若ハゲ対策と食事

AGA対策と食事

健康や美容にとって、バランスの良い食事が重要なように、AGA対策として、日々の食生活を見直すことは、必要不可欠です。

 

戦後、食事の欧米化が浸透したことによって、肉類中心で脂肪を過剰に摂取しやすい食生活になっています。

 

AGA対策には、動物性たんぱく質や脂肪の摂り過ぎは禁物といえます。

 

肉類中心の食習慣は、頭皮の血管が詰まり髪の成長を妨げてしまうので、大豆や卵、魚などに含まれる良質なたんぱく質を摂ったり、レバーや牡蠣などのミネラルを多く含む食事を取るように心がけることが大切です。

 

魚や野菜を中心とした食生活に切り替えることで、AGA対策だけでなく、メタボリック症候群などの成人病の予防にもつながります。

 

また、最近の若い人に見られがちなインスタント食品による塩分が多く栄養の偏った食事も要注意です。インスタント食品には、塩分のほか、人工的な添加物が多く含まれていますので、AGA対策には、できるだけ避けるべき食品といえます。

 

AGA対策に良いとされる食品としては、豆腐、果物、黒ごま、海草、豚肉などが挙げられます。こうした食材を日々の食事の中で積極的に取り入れるよう努力をするといいでしょう。

 

ただ、栄養バランスの取れた食生活が毎日は難しいという方は、AGA対策用のサプリメントなどを取ることも検討すべきでしょう。